GLOBALLY PROVIDING
RESPONSIBLE ACCESS TO
UNLICENSED MEDICINES
未承認医薬品
icon-unlicenced-medicine-color

100年以上にわたり、グループは医療従事者に対して、自国エリアでは商業的に入手できない医薬品へのアクセスを提供しています。

発売が遅れる場合は、新しい治療法へのネームド・ペイシェント有料アクセスを提供します。また、供給不足の治療法を代用するために、コホートが既存の製品にアクセス出来るようにします。当社では、ローカライズされたアクセスソリューションを展開し、未承認医薬品の複雑な供給環境をナビゲートすることにより、世界中のアンメット・ペイシェント・ニーズに対応します。

未承認医薬品へのアクセスに関するFarmaMondoのビジネスサービスには以下が含まれます:

icon-innovative-products

革新的な製品の時差発売

研究開発指向型製薬会社の市場アクセスプランは全ての国を等しく網羅していないことがありますが、彼らの患者中心の市場投入戦略は、未発売国でもアンメット・メディカル・ニーズのある患者がアクセス出来るようにしなければなりません。特定の国ではこれらの会社の治療法の商用化が承認されるまでに数か月または数年かかる場合があります。しかし、患者は待つことが出来ません。このラグタイムの間、FarmaMondoは、このような医薬品へのアクセスを求める世界中のヘルスケアプロバイダーのリクエストに対応し、各国のネームド・ペイシェント規制ルートを介して医薬品を提供します。早期アクセスの可能性に関する適切で強化された戦略を持つことは、研究開発指向型製薬会社にとって社会的責任の重要な部分となります。FarmaMondoはイノベーターに代わってマネージド・アクセス・プログラムを設立し、非公開市場でのアクセスを求めるヘルスケアプロバイダーのネームド・ペイシェントのリクエストに対応します。

icon-shortages-products

既存製品の不足

薬不足は複雑で深刻化しているグローバルな課題です。必須薬品の不足は世界的にますます頻繁に起こっており、医療システムに追加コストがかかり、必要な薬を受け取れない患者の健康を危険にさらしています。EUの病院の85%以上が医薬品不足を深刻な問題として報告しています。一般的に処方されている病院の薬不足は、患者の治療に深刻な悪影響を及ぼします。現地で利用可能な承認された代替療法がなく、薬不足に直面している病院は、未承認医薬品のルートを利用して他国で市販されている代替治療を調達・輸入することによってのみ、解決策を見出すことが出来ます。不足している製品の代替品を安全かつ途切れることなく供給することで、ヘルスケアプロバイダーにグローバルなサービスを提供しています。

icon-out-of-stock

市場撤退と供給製品の中止

医薬品の市場撤退は、バイオ医薬品企業にとって有効な戦略的方向性です。治療の中止により、適切な補充療法を見つけることができない患者にアンメット・メディカル・ニーズが生じる可能性があります。製薬会社にとって、患者に対するこのような影響を軽減するためのソリューションは、マネージド・アクセス・プログラムを導入することです。これにより、患者は、未承認ステータスで必要な医薬品にアクセスできるようになり、製品中止を乗り越えることができます。

接続したままにする